2014年 秋(10~12月) 体脂肪

同じ食事、同じ運動でも、脂肪の減り方に差が出る?!


体脂肪1kgはエネルギーに換算すると、なんと7,200kcalにも。

仮に成人男子が短時間で1kgの体脂肪を減らすためには、グラフが示す通り、3日間断食をするか、フルマラソンを3回連続で走らなければならない計算になるが、とてもじゃないけどムリな相談だ。

時間をかけてゆっくり解消するしかない。

その際、同じ食事、同じ運動をしたとしても、体脂肪の減り方に差が出ることがあるという!

食前の空腹時に体を動かした方が、体脂肪は減少しやすく、さ らに筋肉も増えやすくなるというのだ。

基本的に食事で摂った糖質はブドウ糖に分解され、グリコーゲンというエネルギー貯蔵物質として筋肉に貯えられるが、 そのとき余ったブドウ糖は体脂肪に姿を変える。空腹時に運動するとエネルギー源として、筋肉に蓄積されていたグリコーゲンから使われていくので、運動後に は筋肉中のグリコーゲンが不足した状態となる。

そのタイミングで食事をすると、ブドウ糖がグリコーゲンとして筋肉に蓄えられる量が増加、その結果、余剰分 として脂肪に変わるブドウ糖は減るので、太りにくくなるというわけだ。

なんとなく雰囲気で、腹ごなしに運動をされていた方も多いのではないだろうか?脂肪 を知らずして、脂肪を知ることなかれ。これからは食前/食後の運動をオススメする。

  大豊薬品株式会社

本社   奈良県葛城市西辻49-3

TEL】 0745-63-1083

FAX】 0745-63-1087

 

営業所 長野県佐久市小田井711-2

TEL】 0267-66-1965

 

【Mail】    info@taihou-y.jp

常備薬のSoHaグループ